草加せんべい振興協議会

ごあいさつ

草加せんべい振興協議会 会長 豊田重治

全国にその名を知らしめる「草加せんべい」は、先人達から受け継ぐ伝統の技術と味、手間を惜しまぬ職人の弛まぬ努力により、関東を代表するせんべいのトップブランドとして早くから多くの方々に親しまれてきました。

しかしながら、現在は消費者の嗜好が多様化し、大手メーカーの参入とせんべいの多品種化が進み、また、類似品の出現で競争が激化するなど、本場の草加せんべいをとりまく環境は大変厳しいものとなっていることも事実でございます。

こうした中、近年、日本各地の豊かな食文化を守り、地域が一体となって、地域で生産される商品を、統一したブランドとして提供する取り組み「地域ブランド」が注目されています。魅力的で個性的な地域ブランド商品は、地域のイメージそのものを向上させ、地域経済全体を活性化させることが期待されることから、本年4月には商標法が改正されるなど、地域ブランドの保護と積極活用に向けた様々な施策がとられるようになりました。

草加地区手焼煎餅協同組合、草加煎餅協同組合では、この機会を捉え、これまで育んできた「草加せんべい」をブランドとして保護し、認知度を更に高めるとともに、その品質の維持・向上と、他商品との差別化を図るため、業界を統一したブランドの管理体制を構築する必要があるとの結論に達しました。

ここに、その母体となる「草加せんべいブランド推進協議会」を設立するものであります。

事業内容

草加せんべいの普及を促進する条例制定

平成27年草加市議会2月定例会の本会議で、「草加せんべいの普及を促進する条例」が、制定されました。草加は、かつて日光街道の宿場町として栄えた歴史を有し、保存の効く草加せんべいは、携行品として多くの旅人に喜ばれ普及したと語り継がれています。私達、草加せんべい事業者は、草加せんべいの伝統的製法を守りながら、味、堅さにこだわり製造してきました。旅先または出張先などで、 市民及び市の役割を明らかにし、草加せんべいの普及の促進を通じて、草加市の産業の振興及び地域社会の活性化を図るために、「草加せんべいの普及を促進する条例」が制定されました。草加せんべい振興協議会では、この条例の制定を受け、これからも草加せんべいの伝統的製法を受け継ぎ、草加せんべいの普及、草加せんべいへの理解を促進させていただくための取組を主体的に進めてまいります。

関連ホームページ : 草加せんべいの普及を促進する条例概要

各種イベントに企画

各種イベントの企画

草加市で行われるお祭りやイベント、時には市外や県外で行われるイベントにも参加し、草加せんべいの伝統の味をアピールしています。

【開催イベントの一例】

  • ・草加商工会議所まつり
  • ・街グルin草加

各種イベントのへの参加

草加市で行われるお祭りやイベント、時には市外や県外で行われるイベントにも出張参加。お呼び頂ければ出来る限りの範囲でどこでも出張しますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

イベント実演貸出費用明細

手焼煎餅の実演に出張ご依頼を頂いた場合にかかる費用の一例です。

お問合せはこちら

手焼釜一台 1日 50,000円
手焼き具一式
(手焼押こて/手焼金箸/醤油刷毛/醤油付大皿/竹ざる/のぼり旗/テント一張り)全て
1日 50,000円
L・P・Gボンベ 別途請求
特製醤油たれ 1日  5,000 円
生地一枚 30円×枚数分・別途請求
一枚袋 10円×枚数分・別途請求
トラック2t 20,000円
搬入・搬出・取付 20,000円
運送経費 原則として(草加市より)50k圏内
高速料金・ガソリン 別途請求
手焼職人(6名) 120,000円
(1人20,000円)
合計 別途請求分+
265,000円

活性化再生事業

活性化再生事業

草加せんべいの更なる発展を願い産業活性化の為の会議や研修会なども積極的に開催しています。